初めての妊娠日記

約9か月ほどの妊活期間を経てやっと第一子を授かることができました。初めての妊娠なので不安だらけの毎日ですが、可愛い我が子に会える日が楽しみです。不安とワクワクのマタニティライフを綴ります。

正社員を辞めたらすんなり妊娠できた話

わたしはフルタイム正社員として働きながら妊活をしていました。

ですが仕事のストレスは、わたしにとってとても影響のあるもので仕事で得たストレスを主人にぶつけてしまったり、お互いが疲れていてうまくタイミングがとれなくて今月も妊娠しなかった!とイライラしていました。

 

仕事をしながら自然妊娠された方もいるので、一概には言えませんが仕事のストレスはわたしにとって不妊に影響を与えていたと思っています。

 

仕事よりも早く妊娠したいという気持ちが強かったわたしは正社員を辞めることにしました。仕事を辞めたことですんなり妊娠することができました。

 

 

 

仕事を退職したらすんなり妊娠できた話

f:id:aki234:20190919150445p:plain

 

2019年4月末で、正社員の仕事を辞めました。

理由はストレスが溜まりすぎていてそのストレスが不妊に影響を与えているのではないかと思ったことです。

わたしの収入も家庭には大事なもので、主人の収入のみだと生活が厳しくなるため中々辞められず、妊活仕事かでずっと悩んではいたのですがわたしの年齢はアラサー(すでに20代後半)だったのでこのまま妊娠できなかったらどんどん歳を重ねてしまう、どうしようと悩んでいましたし、自分の中でこの年齢までには絶対産みたいという目標がありました。

 

授かりものなので自分がいつ妊娠できるかなんてわからないことなのですが早く早くという気持ちが強かったです。

 

このまま仕事を続けていればうまく妊娠できたとして、育児休業給付金や、産休などが取れるので辞めてしまうのはもったいないとは思っていましたがストレスには勝てなくて退職することにしました。

 

退職してから2019年5月のタイミングで妊娠することができました。

なのでもっと早く仕事を辞めればよかったかなと後悔した面もありましたが、無事に妊娠できて本当に嬉しかったです。

 

 

 「退職」はわたしが妊活に苦しんだからこそ選んだ決断

 

 

今は女性も働く時代です。

ですが働きながらの妊活って本当に難しいんですよね。

わたしも不妊治療のために病院へ通っていましたが仕事が終わってから病院にいって帰宅するのは夜遅いですし、そこからご飯を作ったり片づけをするとかなり遅い時間になります。さらに、その日にタイミングを取るように医師に言われたらクタクタの状態でタイミングを取ることもありますよね。

 

そんな中でみなさん妊活をされています。

 

あくまでもわたしの意見ですが

働いている女性が妊娠を強く望んでいて、妊娠を優先するのか仕事を有優先するのかを選ぶことは究極の選択だと思っています。

 

「仕事を辞める」という決断をしたのは、わたし自身が妊活に苦しんでいてなおかつ、早く妊娠したいという気持ちが強かったので仕事を辞めることにしました。

 

今はとっても幸せです。

お腹に赤ちゃんがいて、少しずつお腹が大きくなって赤ちゃんが成長している実感がありますし愛おしくて堪りません。

 

現在のわたしは専業主婦ですが子供が大きくなったら働くつもりです。

主人には大変な思いをさせてしまいますがお互いが支え合って生活していきます。

 

 

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村