初めての妊娠日記

約9か月ほどの妊活期間を経てやっと第一子を授かることができました。初めての妊娠なので不安だらけの毎日ですが、可愛い我が子に会える日が楽しみです。不安とワクワクのマタニティライフを綴ります。

近況報告とこれまでのまとめ

 


f:id:aki234:20190512201048j:plain

久しぶりの日記になります。

近況報告とこれまでのまとめについて書いていきます。

 

 

 

仕事について

  仕事を辞めようか悩んでいたけど結局まだ辞めていない。

辞めるって勇気がいるし辞めてどうする?パートでもするの?何がしたいの?不妊治療に専念するって言ってるけど本当に辞めても大丈夫なの?と自問自答。

 

辞めた後のことが明確でないので辞めたいけど辞められない。

不妊治療専門のクリニックが20時までやっているところがあったのでそちらに転院すればまだ仕事は辞めなくてもいいのかも。と思い不妊治療も仕事も両立できるように頑張ろうと思います。 

 

 

病院について

5月で妊活10周期目になります。前回4月の9周期目もリセットしてしまったので病院へ行ったら転院を進められ「もううちでは無理です」と言われたようで悲しい思いをしました。

しかし、急に転院するにも仕事の都合で難しく、5月のタイミング法までは当院でやってみる?と聞かれクロミッドも処方され、卵胞チェックの日の予約までしたのですが家に帰り考えているともうそこの病院へは行きたくないと思ってしまいました。

予約はキャンセルしてクロミッドも今回は飲みませんでした。

 

5月は自己流でのタイミングを取ってみてリセットしたら不妊治療専門のクリニックへ行くことにします。

 

通っていた病院への不満になりますが

その人その人に合った治療法を行ってくれない。

そこの病院では基本的な不妊治療の方針がおそらく決まっていて、当たり前のようにクロミッドを処方され、デュファストンを飲む。という治療法でパターン化されている。

排卵障害ではなかったのに、クロミッドは必要だったのだろうか?

フーナーテストを受けたいと伝えていたのにそれすら受けられず転院を進められた。

 

半年ほど通いましたが無駄な時間だったのかな~と後悔しています。

セカンドオピニオンって大切なんですね。

早い段階で違う病院へ行けばよかったです(´;ω;`)

 

 

 妊活について

 

妊活の期間が長引いていくにつれて思うことはたくさんあります。

 

  • 他人の妊娠、出産話を聞くのが嫌になった。
  • 仕事でのストレスのせいで妊娠できないのではないかと思い仕事中にわけもなく余計にイライラ。
  • わたしは妊娠できるのだろうか。妊娠検査薬のフライングで薄い陽性すら見えないので、妊娠なんでできないのではないか。
  • もっと何年も苦しんでいる人はいるけれど、早く妊娠したいという焦りは消えない。
  • 体外受精などにステップアップする時期があるかもしれないけど、お金がない。というよりも、働いてはいるが貯金しているのは不妊治療のためのお金ではないので体外受精などに使いたくない。

 

妊活ってすごく苦しいです!辛いです!

 

最近は身近な人が妊娠、出産していてそれを聞くと嫉妬してしまって辛いんです。

歳も近いのになんで?どうして?わたしだって赤ちゃん欲しいのに。って思ってしまいおめでたいことなのに喜べません。

 

  

 

 今後も妊活は続けていきますが早く赤ちゃんが欲しいです。

妊娠したという喜び。家族が増えるという喜び。

子供を産むという幸せ。子供を育てるという幸せ。

そんな喜びや幸せを感じたい。

 

 f:id:aki234:20190326203422j:plain