第一子を授かるための妊活奮闘記

自由だった独身時代から結婚をし、旦那様との幸せな生活を手に入れました。子供が欲しくて妊活に励んでいますがなかなか授かりません(>_<)赤ちゃん欲しいよ~。そんな日々を綴ります。

ブライダルチェックは受けたほうがいい

 

前回のブログでブライダルチェックについて少し取り上げたのですがこれから結婚を控えている方や、妊娠を希望されている方に伝えておきたいことがあります。

ブライダルチェックは受けたほうがいいです!

絶対にしなければいけないというものではありませんが、わたしは後悔したことがあったので、これから妊娠を希望している方には後悔してほしくないので受けたほうがいいということを伝えたいと思いました。

今回はブライダルチェックについて書いていきたいと思います。

 

 

ブライダルチェックなんて知らなかった 

 

わたしが「ブライダルチェック」を知ったのは妊活を始めてしばらく経ってからのことでした。そもそも結婚する前も結婚してからもブライダルチェックというものを知らなかったのでそういう検査があることを知るのがかなり遅かったのです。

 

わたしが結婚してから後悔したことの一つで、結婚前にやっておけばよかったな。とつくづく思います。

 

 

  • ブライダルチェックとは

男女ともにお互いに妊娠できるからだかどうかを調べるための結婚前に行う検査です。

「結婚前に行う」というのがみそなのですが結婚前にブライダルチェックをしておけば夫も妻も問題がなければいつかは妊娠できるということが結婚前からわかります。

女性が検査を受けることが多いのですが不妊の原因は女性だけではなく、男性にも不妊の原因がある場合があります。なので男女ともに検査をして何か原因があれば早い段階で不妊治療をすることができます。

 

 

ブライダルチェックをしていなかったので時間を無駄にした日々

www.haruna-baby.work

 

上記のブログでカンジダになっていたことが発覚したわたしですが、カンジダは男性に移す可能性があるのでカンジダが完治するまではタイミングをとることができません。

するとしてもコンドームは必須なので妊娠の可能性はほとんどなくなります。

なので排卵日近くでもセックスができなくて月に1回しかない妊娠可能性のある日を逃した月がありました。

 

早く妊娠したいと思っている人からすれば排卵日を逃すということはもったいないことです。それにわたしは4か月ほど自己流で妊活をしていたのでその期間はカンジダが邪魔をしていた時期でした。なので妊娠できなかったのかなとも思いました。

 

もっと早く病院を受診していたらカンジダを発症していたことにも気づくことができたのに。タイミングも自分ではよくわかっていなかったので先生に診てもらっていればよかったし、主人の精液検査もしばらく経ってから検査したので夫婦の検査も早めにやっておけばよかったです。

 

 

ブライダルチェックはどんな検査をするの?

女性向けブライダルチェックの検査項目:血液検査

                   超音波検査による子宮、卵巣のチェック

                   子宮頸がん検査

                   性感染症検査

                   風疹抗体検査  

 

男性向けブライダルチェックの検査項目:血液検査

                   尿検査 

                   精液検査

 

などがあります。検査項目もクリニックによってさ様々なのでオプションで追加で細かい検査を受ける子tもできます。

女性だけではなく男性に不妊の原因がある場合もありますので、旦那様は嫌がるかもしれませんが旦那様にも検査してもらってお互いに原因がないことを知れば安心できます。

ブライダルチェックの費用は?

クリニックによって様々ですが大体2万円~3万円で受けられるそうです。

保険適用外なので少々高めですが、妊娠するための投資と思って検査をすることをおススメします。性病にでもなっていたらパートナーにも移してしまいますので危険ですし、避妊を止めるということは感染症のリスクが高まるので事前の検査で問題をクリアにしておくことが大事だと思います。

 

 

 

夫婦がお互いに思いやり、仲良く妊活をしよう 

 

 

ブライダルチェックをして夫と妻のどちらかに原因があれば治療をする期間が出てきます。そうなれば妊娠できるまでの道のりも長くなるかもしれません。

 

どちらか一人しか検査をしていないパターンでは、妻は検査をして原因がないことがわかっても、夫が検査をしてくれなくて妊娠ができなかったら夫に何か原因があるのではないかと疑うこともあります。わたしの場合がそうだったので、夫を疑っていました(笑)

 

妊娠は夫婦そろって協力する必要があります。妊活中はストレスが溜まりますよね。

女性のほうがストレスを抱えていると思いますが男性も妊娠してなかったらショックを受ける時もあると思います。夫婦がお互いに思いやりの気持ちをもって支え合っていきましょう。

    

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村